コバルト文庫のライトノベル『僕の第六天魔王シリーズ』発売中!!


幻想自作をよろしく!!


まだシリーズ2巻目までしか出ていませんが、前世ネタが続くらしいんでボソボソと注目するよ。


僕の第六天魔王

僕の第六天魔王

高校の行事で二泊三日の旅行に来ていた蘭は友人たちと、夜に肝試しに繰り出した。

ところが、神社の本殿近くで蘭以外が意識不明に!

さらに、慌てる蘭の前に見覚えのない美貌の青年が姿を現し、謎めいた言葉を残して消えてしまう。


その後大事を取って入院した蘭のもとに、再び現れた青年だが、蘭以外には見えないうえに、自分は織田信長で、蘭の前世を寵愛していたと言い出して―!?

僕の第六天魔王




シリーズ2巻目が“本能寺”なんで早いだろ! そこはせめて“桶狭間”にしてよー。


作者の頭が変

僕の第六天魔王 〜本能寺から変〜

数カ月前、普通の高校生だった蘭の人生は大きく変わってしまった。

蘭にしか見えない青年が現れ、自分は織田信長で、蘭の守護霊だと名乗ったのだ。

しかも、蘭は信長の妻・帰蝶の生まれ変わりなのだと。

そして今、蘭は信長の希望で京都観光をしていた。

ところが突然、怨念が凝って生まれ落ちたもの―黒妖―に襲われてしまう。

同時に、妖しい二人組の男を見かけて…!?

学園戦国コメディ!

僕の第六天魔王 〜本能寺から変〜










『ゲームの薬天堂』もよろしく!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事へのコメント